読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員、卒業してみた。

「専門学校卒業→フリーター事務職→フリーター接客業→ライター→WEBメディア編集者」を経て、2016年末からライターかニートかわからない。ゆくゆくは文筆業で食べていきたいがそれまでどうやって食つなぐ方法がわからず……。スローライフ、働き方、旅、日本の伝統工芸・アート、ものづくり、お酒やおいしいごはんについて綴ります。

意外と多い、会社員以外の選択をしている人たち

偶然か鏡の法則引き寄せの法則か、わたしの周りには、会社員の人が少ない。

友人Y…マッサージの仕事。歩合給。将来は自分のサロンをもちたい。1人暮らし。

友人N…夜の仕事で、昼間はのんびりと過ごす毎日。ヒマだとよくつぶやいているのがわたしには信じられないが、うらやましい。兄弟と住んでいる。

友人S…アクセサリー作家。まだ売それだけでは食べいけないようだが身内が士業のため、手伝いをして食いつないでいる。実家暮らし。

友人T…ライター、ヒマだったり、忙しかったり、がつがつ働いているのは見たことがない。実家暮らし。

彼氏…自営業。稼いでるけど比較的自由な時間を確保しているところをわたしは実は1番尊敬している。バツイチで子供と2人暮らし。

友人M…ライター。週に2、3日働き、空いた時間で図書館に通う毎日を過ごす。同棲中の彼氏がお金もちで、家賃の心配がないのがうらやましい。

冒頭で少ないって書いたけど、定期的に連絡を取っている人たちの中には会社員いなかった……。

みんなそこそこ楽しそうで、彼らと接していると、わたしは自分だけつらい思いしているような気持ちになった。社員の仕事はベンチャーといこともあり、やりがいはあったけど、ストレスが多くて、愚痴っぽくなって、悲しくなって、でもみんなは楽しそうに毎日を送っていて、仕事したくない、辞めたい辞めたい思っているのは自分だけでおかしいのかなと思っていた。

でも、辞めたいものは辞めたい。

仕事がイヤというわけじゃなく、自分の時間が持てないこと、執筆やモノづくりや、読書などができないことが耐えられなかった。本当、今思えば、昔からそうだったが、好きなことできなかったり、忙しいと死にたくなる。

これからは、みんなの仲間入りをして、切磋琢磨していけたらと思っている。

このブログでも、社員や週5日労働、果てはお金にとらわれない生き方をしている人を紹介していこうと思います。