会社員、卒業してみた。

「専門学校卒業→フリーター事務職→フリーター接客業→ライター→WEBメディア編集者」を経て、2016年末からライターかニートかわからない。ゆくゆくは文筆業で食べていきたいがそれまでどうやって食つなぐ方法がわからず……。スローライフ、働き方、旅、日本の伝統工芸・アート、ものづくり、お酒やおいしいごはんについて綴ります。

「好きなことを仕事にしたい人」がやってはいけないこと

週5日勤務に浸かれ、正社員退職後に派遣で働きはじめ、快適な生活を送っていた。

 

勤務日数は、週3日だと金銭的に心もとなく、超細々とライターの仕事もしていたので週4日だとツライ。週3.5くらいに調整しながら働いていた。が、しかし、なんだかんだライターの仕事を入れてしまうと、結局、週5日働いているような?しかも、自分が書きたい!やりたい!という仕事であればいいのだけど、依頼が来たのでなんとなくやってみるか……というテンション。

 

もっと、勉強したり、読書したり、書いたり……したい。そのために会社やめたのたのに。

 

やりたいことが思うようにできていない、泣。

 

 

というわけで、5月は思い切って、ライターの仕事を休むことに。

 

 

 

ライターの仕事を休むかわりにそのかわり派遣の仕事は週4日で。ただ、残業なしで帰ることができれば、ま、いっかー。と思っていたのだが、いろいろな事情により残業が発生。ライターの仕事も4月の原稿の修正や連絡等で、落ち着かず。月半ばにしてやっと落ち着いたかなという感じだ。

 

なぜだ。なぜただ生きているだけこんなに時間がないのか、なぞだ。

 

でも、何年かぶりにGWはゆっくりできたよ。

 

編集の仕事やっていると、カレンダー通りでも、結局、何日か自宅で作業する羽目になっていたのだけど、今年は久しぶりに羽を伸ばせてうれしかった。

 

ちなみに、いまさっき過去のこの投稿「迷ったときはやりたいことを3つに絞ってみるとスッキリする - 会社員、卒業してみた。

」みて、余計にやろうと思ったことできていないと感じた。ダメだ心を入れ替えようと。この間読んだある本のおかげで気づいたけど、わたしはいつの間にか日銭を追ってしまっている、だからいつまでたってもスキルアップや好きを追求する時間がなくなり好きなことで稼げないんだろうなぁ、そろそろこれ本当にやめなきゃいけないと反省。いつの間にかというところがコワイ。もちろん、必要最低限のお金を稼ぐ必要はあるけど。それが確保できるなら知識やスキルを身に着ける時間にあてなくちゃいけなんだよね。

 

仕事もひと段落したことだし、今月後半は、読書に燃えたいと思います。